ディスコ世代の老後!『プチ旅行アレコレ』

子育て時代に忘れていた旅行に夢中!旅行で気づいたアレコレを投稿します。

【ふくろうの花畑】斜面に咲く芝桜とふくろう石絵アートを見てきた!

はじめに

こんにちは、プチ旅行大好き広島県人の『だいごろう』です。GW真っ只中ではありますが、県を越えず、市を越えず、3密を避けると言う条件でちょっとソコまで行って参りました。と同時に住んで居る市町村バレバレですね。

読売新聞に載っていた記事をみて『ほ~、こんなとこあるんや』『すぐソコやん』『ほな行ってみよか』

f:id:daigoro3388:20200503093504j:plain

広島県の東の端っこで岡山県境に位置する福山市です。全国的には名の知れていない地方都市、町です。生誕の地ではありませんが、居住して30数年経ちます。全国的な認知度だと尾道に断然劣るのですが、一応広島県内第2位の人口の町なんですよ。

その福山市で全国的に知られた観光スポットと言えば鞆の浦(とものうら)でしょう。キーワード的には、坂本龍馬とか海援隊とかポニョの何とかでね。今回は、鞆の浦の西方に位置する内海町(うつみちょう)にある花畑を訪ねた記録です。

ふくろうの花畑!

グーグルマップで検索すればヒットします。広島県福山市内海町の田島(たしま)の高台にあります。内海大橋を渡りきれば5分も要しない場所です。

花畑の所有者であ町内に住む平山昌男さん(86)が、元々は雑木林だった土地を2011年から家族や友人らと整備。シバザクラ4万株を植栽して・・・(読売新聞記事一部引用)

観賞無料+GW中が見頃+3密回避!

新聞記事では、コロナ禍を意識されてか「近くを通る機会があれば寄って分気分転換しなはれ」と優しいお誘いをされていました。

むずむずしちゃう!興味が涌いてくる!オマケに『何でフクロウなん?』とそそられる!しかもカフェが併設している場所!

f:id:daigoro3388:20200503100223j:plain

▼ふくろうの花畑があるのは島です。ですから当然なのですが、海水浴場もあり景色のいいスポットも沢山あるのです。本土から繋がるこの内海大橋を渡れば間もなく到着します。

f:id:daigoro3388:20200503100756j:plain

▼橋を渡り終えたら即左折です。案内板がありますからうっかりしないように。小高い場所の谷間にありましたぞ!おじいちゃん達が長きにわたり整備した花畑を、無料開放されていることを忘れちゃいけません。

f:id:daigoro3388:20200503101544j:plain

▼車を駐めてこの辺までくると普通に気づけます。『はっは~、ふくろうね』ふくろうがぎょうさんいるのです。

f:id:daigoro3388:20200503102313j:plain

この花畑の芝桜を何枚かの画像で紹介します。(撮影日:2020/05/01)

f:id:daigoro3388:20200503105536j:plain

f:id:daigoro3388:20200503105548j:plain

f:id:daigoro3388:20200503105604j:plain

▼ここの建屋の上からの眺望はこうです。(中央は内海大橋)

f:id:daigoro3388:20200503132259j:plain

有り難く観賞させて頂きました。話変わってココは花畑だけじゃなく、ふくろうの『石絵教室』というのがあるようです。 

ふくろうの花畑のふくろう?

車を駐めてすぐに気づくのが『フクロウの像』の多さです。最初から「ふくろうの花畑」っていうことで訪れていますから違和感はありません。でもカワユイじゃぁありませんか!ホント沢山のフクロウがいます。石の像であり木彫りであったり、そして石にペイントされたものだったりと。

動画〔ふくろうの花畑!〕⇒https://youtu.be/PSPQ7obsw9c

f:id:daigoro3388:20200503090808j:plain

▼どうですか?ビフォーアフター的に申せば『まぁ、何と言うことでしょう』ですね。カラフルでカワユイ石っころじゃなくて石のアートです。

f:id:daigoro3388:20200503110950j:plain

f:id:daigoro3388:20200503111003j:plain

ここ「ふくろうの花畑」で年中花が咲いているかどうかは分かんないのですが、「ふくろうがテーマの石絵教室」をやってらっしゃいます。これには季節は関係ないように思えます。興味のある方は、是非一度足を運んでみては如何でしょう。
花畑のチラシの裏には、このような案内がありました。

福来朗の石絵教室で「ふくろう」を創作しませんか。

そして、地元局のテレビ番組で紹介されたりもしたようです(出演:STU48)。

ふくろう・・・こう書くのか!

f:id:daigoro3388:20200503132519j:plain

色んなフクロウが展示してあるコーナーに『福来朗』とありました。『福』が来るですね。私はこの歳になるまで『不苦労』と認識していました。・・・そうです、苦労が無い!です。

どっちでも良いのか、どっちも良いのか、いずれにせよふくろうはハッピーと言うことです。

おまとめ

ここは、花より団子・・・花よりフクロウ!でした。

ふくろうのインパクト強過ぎじゃった。読売新聞さん!ありがとうございます。いいタイミングで記事にしてくれました。海の見える良いロケーションです。カフェは利用しなかったのですが、そこら辺も含めWEB検索してみてください。

また、石絵教室に関しては、連絡先が携帯番号でしたのでここでは記載しません。お問い合わせは「ふくろうの花畑」さんへ連絡してみは如何でしょう。 

ふくろうの花畑さん所在地:福山市内海町イ2,572
電 話:084-980-9009
FAX:084-980-9008
*田島は内海大橋を渡った先にある2つの島(田島・横島)の最初の島です。

ふくろうの花畑さんの動画⇒https://youtu.be/PSPQ7obsw9c

このブログについて!

f:id:daigoro3388:20190613151504j:plain

こんにちは、当ブログ管理人のDAIGOROです。昭和30年代生まれのディスコ世代です。働き盛り&子育て時期に忘れていた「旅行」にお熱を入れはじめました。 旅行下手な夫婦のプチ旅行の記録として捉えて頂ければ有り難いです。また、65歳を目途に関東への移住を考えています。旅行と移住と青春時代の思い出を綴ってまいります。 足腰の動く今、老後になる前の今なんです。訪問してくださった皆さんの、お役立ちブログになれば幸いです。また、記事内のデータについては誤ったものが含まれていることがあります。特に料金や時間などについては公式HPなどで確認してくださいね。

管理人DAIGOROのプロフィールは⇒コチラから!

ブログ運営上のプライバシーポリシーは⇒コチラから!