ディスコ世代の老後!『移住と旅行と趣味と』

還暦世代が老後に向けて【移住・旅行・趣味・青春回顧】について語ります!

【夫婦旅行】黄金のスカイツリー〔ローカルでは有名らしい〕

はじめに今更なんですが、東京スカイツリーについて思い出したので投稿しました。ネット上では、他の方も投稿されていますが、それはそれです。今回は私風に表現してみます。スカイツリーが黄金!ツリーが金色に輝くのではなく、金色の窓ガラスに映っているということです。

 

こんにちは、ディスコ世代のDAIGOROです。今年(2019)で9年連続、東京へ遊びに行っています。初回は2011年(H23)で、この年はディズニーデビューも果たしています。そんな中、隅田公園(浅草側)でスカイツリーを眺めているとき、地元のお爺ちゃんが教えてくれたのが「黄金のスカイツリー」です。でもって、その日の流れを時系列に沿って記しながらお伝えします。

 

f:id:daigoro3388:20190826181504j:plain

▲墨田公園(浅草側)から隅田川越しにみるスカイツリーです。2011年の完成前の画像です。

 

2011年5月某日・・・・

東京スカイツリーは、2012年の5月に開業しています。今年で7年目のようですが、私たちが最初に訪問したのは、開業前の1年前の2011年なんです。現在は、地下鉄やらなんやらで直接スカイツリーに行けますが、当時は完成前だったし、外から見るだけなんでね。だから焦って見に行きたい訳でもなく「まずは浅草寺へ行ってから」にしました。

 

 

浅草寺でお参りから・・・。

まずは、雷門くぐって浅草寺でお参りです。仲見世商店街では「みたらし団子」を食し、常香炉(じょうこうろ)の煙でお祓いしてお参りです。

f:id:daigoro3388:20190826184818g:plain

完成していない東京スカイツリーは、どちらかというとオマケです。「折角ここまで来たんやから、ついでに見とく」のノリですね。だから当然ですが、浅草寺から始めます。

f:id:daigoro3388:20190826185254g:plain

 

お昼どこで食べようか?
浅草の「今半」に行きました。当然私たち夫婦は知るよしもなく子どもが頼りです。「すき焼き昼膳」を美味しくいただきました。

f:id:daigoro3388:20190826205235j:plain

 

隅田公園へ移動します
浅草「今半」ですき焼き食べて、徒歩で隅田公園(浅草側)へ移動しました。スカイツリーは対岸に見えます。「うぉ~!アレかいのスカイツリーは!」天気は良いし、公園+墨田川+スカイツリー=素晴らしいロケーションです!

f:id:daigoro3388:20190826211319j:plain

ウンコ(ホントは違うらしい)のモニュメントで有名なアサヒビールタワーがあります。そのお隣りのビルがアサヒビール本社の社屋で、全面金色ガラスに覆われているのです。「黄金のスカイツリー」とは、このビルに映るスカイツリーのコトを指すのです。
▼私たちが目の当たりにしたのがコレです。

f:id:daigoro3388:20190826211523j:plain

どうですか?一番右のビルに映っていますよね。合成写真じゃありませんよ。確かにスカイツリーが映っています。実は対岸のスカイツリーを見ている妻と子どもに近づいてきたジモティのおじいちゃんが教えてくれたのです。

f:id:daigoro3388:20190826211906g:plain

おじちゃん、御免なさい。最初は何気に近づいてくるおじちゃんに気づいて「変なおじちゃん」的に見たのです。御免なさい!

 
近づいてきたおじちゃんが「あなたら、もう少し向こうへ行ってあのビル見てみなさい」「スカイツリーが映っとるじゃろ」「黄金のスカイツリーって言うんで」と教えてくれたのです。
 
いやぁ、ありがたやありがたや!
おじいちゃんが教えてくれなかったら、まったく気づかなかったと思います。

 

▼my YouTube▼参考までに!

  

おまとめ浅草寺や仲見世商店街など浅草界隈にお立ち寄りの際は、是非「黄金のスカイツリー」を観てください。それなりに感動間違いなし!です。

 

このブログについて!

f:id:daigoro3388:20190613151504j:plain

こんにちは、当ブログ管理人のDAIGOROです。昭和30年代生まれのディスコ世代です。働き盛り&子育て時期に忘れていた「旅行」にお熱を入れはじめました。 旅行下手な夫婦のプチ旅行の記録として捉えて頂ければ有り難いです。また、65歳を目途に関東への移住を考えています。旅行と移住と青春時代の思い出を綴ってまいります。 足腰の動く今、老後になる前の今なんです。訪問してくださった皆さんの、お役立ちブログになれば幸いです。また、記事内のデータについては誤ったものが含まれていることがあります。特に料金や時間などについては公式HPなどで確認してくださいね。

管理人DAIGOROのプロフィールは⇒コチラから!

ブログ運営上のプライバシーポリシーは⇒コチラから!