ディスコ世代の老後!『移住と旅行と趣味と』

還暦世代が老後に向けて【移住・旅行・趣味・青春回顧】について語ります!

【夫婦旅行】還暦超えて黒部ダムデビュー!

f:id:daigoro3388:20190804142552j:plain

こんにちは、ディスコ世代のDAIGIOROです。還暦超えの私たち夫婦が、関東へ移住する前に「西日本の行きたい観光地」を制覇中です。今回は、生まれて初めて立山アルペンルートの観光をしましたので投稿させて頂きます。
今回の旅行について!

令和元年7月29日(月曜)から2泊3日で北陸4県を巡るドライブ旅行です。走りに走った総走行距離1,310kmって自己記録更新です。ちなみに大阪から青森までがザックリ1,000km超ですからね凄いわ!

1日目:東尋坊(福井県)&兼六園(石川県)

2日目:立山黒部アルペンルート(富山県)

3日目:相倉合掌造り集落(富山県)&白川郷(岐阜県)

この記事の概要!

f:id:daigoro3388:20190804144418j:plain

立山黒部アルペンルートだけで一日使う。立山駅を始発便で出発して復路は最終便に間に合えば良い、あとは行ってみんと分からん世界です。その中で「黒部ダム」だけをピックアップしました。

滞在時間は?観賞ステージは?ダムカレーは?休憩所は?画像を交えてご案内します。なお、動画の編集が出来ましたら、この記事の末尾にリンクを張ります。

*立山黒部アルペンルート1日観光については ⇨ コチラ ⇦ の記事をご覧ください。

 

先ずは全体像をつかむ!

 <関西電力のHPにあるマップで説明>

長野県側からだと①扇沢駅が起点ですね。関電トンネル電気バス利用で③黒部ダム駅に到着する。マップの左側からやってくるのです。私たちは、富山県側からなので立山駅が起点になり、最終は黒部湖駅になる。マップの右側からやってくる。

*黒部ダム公式HP⇒https://www.kurobe-dam.com/kankou/mirutanoshimu.html

f:id:daigoro3388:20190805160201j:plain

出典元:関西電力公式HP

 <黒部湖駅から黒部ダムまでの途中にあるマップで説明>

私たちは、黒部湖側からやってきました。堰堤(えんてい)を進み右に黒部湖、左に放水の向きになります。画像中央のレストハウスの前を通過して観賞ステージに向かいます。黄色の線は、私たちの動線です。

f:id:daigoro3388:20190804153008g:plain

<写真を使って説明>
画像の上側がダム展望台で下側が新展望広場レインボーテラスなどです。

f:id:daigoro3388:20190804140710g:plain

もう少し詳しく!
黒部ダム滞在時間?

結果から申しますとザックリ120分です。黒部湖の遊覧船遊覧船には乗船していません。湧き水飲んで、かき氷食って、ダムカレー食べて、放水を高い所低い所から観るだけでザックリ2時間でしたね。

f:id:daigoro3388:20190804132801g:plain

展望ステージとは?

<一番高い場所からは>

▼ダム展望台っていう所です。無料休憩所もあります。上り階段キツイっす。室内からでも屋上からでもOKです。f:id:daigoro3388:20190805165419g:plain

▼この建屋の屋上です。この先フェンスまで行けば一番高い場所からの眺望ができます、それと、左端に人影がありますね。湧き水があるんです。小屋みたいなのはやっぱり小屋です。かき氷や地ビールもありますよ。

f:id:daigoro3388:20190805180858j:plain

<一番?低い場所からは>

▼上でも下でも、途中に少しだけ広いスペースがあって、みなさん立ち止まって観賞してますよ。低い方の観賞ステージは放水を真横から観るスポットらしいのですが、放水量が少ないのでしょう、放水のしぶきを見下ろす感じでした。ダムの貯水量が起因するのでしょう。事前のイメージよりも規模の小さい放水でした。

f:id:daigoro3388:20190805165559j:plain

<さて、どちらを先にしますか?>

▼私たち夫婦は、先ず上に行きました。ダム展望台です。降りてきてからレストハウスでダムカレーを食べて、今度は下の方の観賞ステージに行ったのです。

f:id:daigoro3388:20190805170216j:plain

ダムカレーはどこで食べる?

黒部ダムでは2カ所のお店があります。 ダムカレーは、レストハウス(2F)で食べることができます。高い所にある展望台でも軽食が食べれますがダムカレーはありません。カレーをナンで食べるカレー+ナンがあります。

f:id:daigoro3388:20190805173529g:plain

f:id:daigoro3388:20190802075028g:plain

ほうれん草ペースト入りで緑色は、見た目「何コレ」でしたが意外と美味しく戴きました。

休憩所はあるのか?

路上に座ってくつろいでいる姿はありません。このレストハウスの外にも中にも椅子やテーブルがあります。高い所にある展望台にも椅子やテーブルがあります。全て無料で利用出来ます。レストハウスの2Fだけはさすがに何か注文しないとね!

黒部湖遊覧船"ガルベ"?

1回の航行時間は30分のようです。私たち夫婦は、どちらかと言うと「外海派」です。穏やかな内海への関心は希薄なんですが、さすがに紅葉シーズンだと乗船したかも知れませんね。

黒部ダム公式HP⇒https://www.kurobe-dam.com/kankou/mirutanoshimu13.html

黒部湖"湖畔遊歩道"?

私たちは、ここも歩いていません。あくまでもダム・放水・ダムカレーがメインです。

黒部ダム公式HP⇒https://www.kurobe-dam.com/kankou/mirutanoshimu12.html

  

おわりに!

個人旅行の計画を立てるときに一番知りたいのが滞在時間だと思います。どれくらいの時間滞在すれば満足出来るかです。ビーチで一日中まったりするならまだしも、行きたい観光スポットでどのくらいの時間があればいいのか?複数箇所の観光をしたいときには特に滞在時間を知りたいですよね。

時間に制限のあるバスツアーと違って、時間のやりくりが自由になる分、どうしても気になるのが自分に必要な滞在時間です。広く浅く、アッチにも行きたいコッチにも行きたい派な夫婦ですから(笑)

黒部ダムデビューでしたが、ほんと"ゆっくり"歩きました。黒部ダムでの滞在時間は120分程度でした。

ここへ来る途中の立山室堂駅に降りました。そこで散策する予定でしたが霧(ガスって言うんですね)が濃くで景色を楽しめなかったのが嘘のようでした。眩しのです。青い空が見えるのです。ありがたやーありがたやー!そして、目の前の大きな鉄の扉の一歩先に、大きな感動があると思いきや、そうでもなかったのが本音です。黒部ダムさんハードルを上げ過ぎちゃって「ごめんなさい」。

太陽の光を反射する湖面、そこに浮かぶ遊覧船、そして轟音とともに吹き出る放水!これらが同時に現れたら「そりゃぁ感動もん」でしょいうね。(それ無理)

後日作成する動画をお待ちください。一つでも参考にある部分があったなら嬉しいです。ご訪問ありがとうございました。

このあと、黒部平駅に向かい駅舎の外での眺望を楽しみます。 

 

このブログについて!

f:id:daigoro3388:20190613151504j:plain

こんにちは、当ブログ管理人のDAIGOROです。昭和30年代生まれのディスコ世代です。働き盛り&子育て時期に忘れていた「旅行」にお熱を入れはじめました。 旅行下手な夫婦のプチ旅行の記録として捉えて頂ければ有り難いです。また、65歳を目途に関東への移住を考えています。旅行と移住と青春時代の思い出を綴ってまいります。 足腰の動く今、老後になる前の今なんです。訪問してくださった皆さんの、お役立ちブログになれば幸いです。また、記事内のデータについては誤ったものが含まれていることがあります。特に料金や時間などについては公式HPなどで確認してくださいね。

管理人DAIGOROのプロフィールは⇒コチラから!

ブログ運営上のプライバシーポリシーは⇒コチラから!