ディスコ世代の老後!『移住と旅行と趣味と』

還暦世代が老後に向けて【移住・旅行・趣味・青春回顧】について語ります!

【夫婦旅行】立山黒部アルペンルート行きます!

2019.08.18 更新

末尾に「立山黒部アルペンルート行ってきた」記事のリンクを張りました。

----------------------------------------------------

来ました来ました、やって来ました!何がやってきたのかと申しますと予報でございます。北陸観光ドライブ旅行を計画しております。今日の時点では「梅雨明け宣言」はされていませんがが、3つ並びました。金沢&立山の天気予報にマークが並んでくれたのです。ユーチューバーのスーツ(スーツ 旅行 / Suit Travel)さんが言っておられた言葉をそのまま引用させてもらいます。

(室堂平の地から)天気の悪いときを除いては素晴らしいと思わなかったことが全くない。天候が素晴らしいからココへ来た。天候の悪い時にアルペンルートに来るほど勿体ないことはない。天気が悪いと落胆の嵐だ!それだったらどこにも行かないでホテルで1日寝てた方がいい。天気の良い日にアルペンルートに行く予定を立ててください。・・・など

そうは言っても、お勤め先の都合にもよりますよね。カレンダーの赤い数字がお休みの方もいれば、平日がお休みのお仕事の方もいらっしゃる訳ですが、天候に合わせて休みを取れる私の境遇の何と有り難いことか!ということで、色々と作戦を練ってみましたよ。

f:id:daigoro3388:20190722090705g:plain

 

観光ポイント別にどうするか?

前日に金沢市内に宿泊します。この日は早朝にホテルを出発して立山黒部アルペンルートの立山駅に向かいます。朝一番の立山ケーブルカーに乗る積もりです。朝6時過ぎには立山駅周辺の駐車場を確保する積もりです。

立山駅

色々調べていますと、ホント多くの皆さんが訪れる観光地ですね。しかも殆どの皆さんの服装がまさにトレッキングスタイルじゃ~あーりませんか。私たちはトレッキングの趣味がありませんから、いわゆる町歩きの服装です。ただし、標高の高いところ用にウインドブレーカーは持参します。

乗車券は、黒部湖までの往復をネットで購入する予定です。立山駅では、ケーブルカーの何時の便に乗るか予約するんですね。当然7:00発の始発便です。7:20発の次便でも良いのです。それは、次の駅「美女平」発の「立山高原バス」の始発が7:40なので、それに間に合えばいいのです。

美女平駅

グーグルマップの航空写真表示でみると、駅舎の周辺には何にもありません。ただ、「美女杉」っていう縁起のいいものが、すぐ近くにあるので、帰りに時間が取れれば駅舎を出てみます。また、駅舎の屋上からの景色がいいとの評判もありますね。

弥陀ヶ原エリア

ここは、絶対行きます。帰り(復路)で必ず下車して散策します。弥陀ヶ原ホテルのフロント(横のカウンター)で散策マップを入手して、60分~120分くらいの散策をします。とはいえ、帰りの時間や足腰の疲れ具合も考慮しないとね。ただ、バスを降りたところで、帰りのバスの予約が必要ですから、その制約も受けますね。

天狗平エリア

ここは下車しません。他の駅やエリアでの散策や眺望に代えさせて頂きます。

立山室堂駅

当日最初の観光スポットです。玉殿湧水・供養塔・みくりが池・エンマ台展望台・血の池・みどりが池・立山室堂・玉殿岩屋と散策します。90分は必要かと予測しています。

大観峰駅

帰りに駅舎から出て景色を堪能します。雲上テラス席もあっていいですね。北アルプスや黒部湖が一望できるようです。また、乗り継ぎの待ち時間には駅員さんのハナシが面白いとのカキコもありましたね。

黒部平駅

ここもテラス席があり黒部ダムを見下ろせるようです。

黒部湖駅

駅はそのままでます。立山側から向かうと駅を出て堰堤(堰き止めている本体)を歩いていくと、何カ所かの観覧スポットやレストランがあるようです。

黒部ダム

還暦世代になって黒部ダムデビューです。放水見たい!ダムカレー食べたい!恐らく足がパンパンになっちゃうこと必至でしょうね。

黒部湖遊覧船「ガルベ」

乗船しません。私たちは外海が好きです。ただし、紅葉真っ盛りのシーズンでしたら乗るかもね。

*台風一過のタイミングでマーク です。カープの鈴木誠也的に言うと『さいこーでーす』立山黒部アルペンルート散策で丸一日使う。どの程度のことができたのかを旅行が終わってまとめるのが楽しみです。

 

おまとめ動画も写真もしっかり撮ります。旅行のお供(GoProとNIKONのA900)持参で撮りまくります。特に駅舎内から撮り始めて、駅舎をでて景色に感動するところまでが狙いです。景色そのものは、他の沢山の方がYouTubeなどに投稿されていますからね。そして散策などのルートと所要時間のチェックが課題です。

 

▼行ってきた実績記事を添付します▼www.discosedai.com

 

 

 

このブログについて!

f:id:daigoro3388:20190613151504j:plain

こんにちは、当ブログ管理人のDAIGOROです。昭和30年代生まれのディスコ世代です。働き盛り&子育て時期に忘れていた「旅行」にお熱を入れはじめました。 旅行下手な夫婦のプチ旅行の記録として捉えて頂ければ有り難いです。また、65歳を目途に関東への移住を考えています。旅行と移住と青春時代の思い出を綴ってまいります。 足腰の動く今、老後になる前の今なんです。訪問してくださった皆さんの、お役立ちブログになれば幸いです。また、記事内のデータについては誤ったものが含まれていることがあります。特に料金や時間などについては公式HPなどで確認してくださいね。

管理人DAIGOROのプロフィールは⇒コチラから!

ブログ運営上のプライバシーポリシーは⇒コチラから!