ディスコ世代の老後!『移住と旅行と趣味と』

還暦世代が老後に向けて【移住・旅行・趣味・青春回顧】について語ります!

【2月の沖縄】リザンシーパークホテル谷茶ベイ3連泊!沖縄北部&中部観光!

f:id:daigoro3388:20190630100548j:plain

こんにちは、ディスコ世代のDAIGOROです。今回は、2019年2月末に行った沖縄旅行の記録です。テレビ番組で古宇利大橋とハートロックのことを知り、無性に行きたくなった妻の希望を叶える旅行です。加えて夫婦旅行でのレンタカーデビューでもあります。参考になる部分がございましたら幸いです。

旅行概要
 
ホテルや航空会社など
旅行目的:古宇利大橋見たい!
旅行の日:2019.2.27~3.2(3泊4日)
ホテルは:リザンシーパークホテル谷茶ベイ
旅行会社:阪急交通社の新聞広告を見て決意!
広告内容:ホテル3連泊
****:1夕食3朝食&レンタカー付きプラン
利用空港:神戸空港発帰着
航空会社:ANA(LCCソラシドエアー)
レンタカ:ABCレンタカー
現地気温:21℃(広島県9℃)半袖OK!

 

実質の観光は2日間!

3泊4日ですが、初日の神戸空港発が午後便につき那覇空港到着は夕方でした。レンタカー手続きを終えホテル直行と相成りました。最終日(4日目)は、那覇空港発の午前便でしたから、ホテルで朝食すませて空港へ直行です。観光できたのは、2日目と3日目の実質2日間のとなりますた。

*以下の文中ではこの2日間を観光1日目と2日目と表記します。

*レンタカーについては別記事を作成しUPします。

f:id:daigoro3388:20190504182125g:plain

 

旅行1日目(沖縄本島北部観光)

リザンシーパークホテルを出発して向かった観光スポットをマークしています。赤丸が立ち寄ったポイントで青丸がルート上ですが立ち寄っていない観光スポットです。

本島北部と言えば、美ら海水族館や備瀬のフクギ並木、ネオパークオキナワやオリオンビールの工場、オキナワフルーツランド等沢山の観光スポットがあますね。私たち夫婦は、過去2回の沖縄観光で訪問した所を割愛して以下の観光スポットだけにしました。特に、一番の目的である古宇利大橋とハートロックに行けましたので大満足ですよ。

 

古宇利大橋(こうりおおはし)

f:id:daigoro3388:20190627094507j:plain

ホテルを出発して約1時間で到着。本日一番最初の観光スポットです。この橋は、今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)と名護市(なごし)の屋我地島(やがじしま)を結ぶ古宇利大橋です。カーナビの示す通りに走って問題なくやってきました、この画像は、古宇利大橋すぐ手前の無料駐車場がら撮ったものです。空が青いとサイコーなんでしょうが、私たちにとっては十分なお天気でした。この橋を渡った先が古宇利島で、目指す観光ポイントの古宇利オーシャンタワーやハートロックがあります。ただ、できれば古宇利大橋を渡る前(帰り途中でも良いのですが)に立ち寄るべきは美らテラスです。私たちは残念ながら立ち寄ってないのです。

*詳細は個別記事⇒古宇利大橋【夫婦旅行】美らテラスに立ち寄るべきと思う!をご覧ください。
www.discosedai.com

 

 

古宇利オーシャンタワー

f:id:daigoro3388:20190629220645j:plain

これに乗るんです。乗らなきゃ先へ行けません。このゴルフ場のカートみたいなのが自動運転されています。「セかパか交流戦」の「セかパか」じゃないけれど、「カタコトかたこと」って音を立てて登っていきます。還暦世代にはお分かり頂けると思いますが上り坂は「七曲がり」という感じです。途中何カ所かで古宇利大橋を眼下に見下ろすポイントがあります。でも橋が小っちゃく見えて残念!でも、この乗り物自体はカタコトカタコト面白かったな!画像のカップルは運良くカップルカートに乗れましたね。*詳細は個別記事⇒古宇利オーシャンタワー【夫婦旅行】自動カートが面白い!をご覧ください。
www.discosedai.com

 

ハートロック

f:id:daigoro3388:20190614041355j:plain

今回の旅行のお目当て第1位!古宇利島のハートロックです。古宇利オーシャンタワーをでて、あっと言う間に駐車場に到着です。ここは絶対に砂浜に降りてください。サンダルがあると良いのですが、砂浜に降りるときに靴を脱いで素足になるかたも多かったですよ。レンタカーだと当然ですが、駐車場は有料か無料か?料金はいくらか?どこにあるのか?等々事前にチェックしたいですよね。

*詳細は個別記事⇒古宇利島のハートロック【夫婦旅行】満潮干潮時間を知っておくといいかも!をご覧ください。

www.discosedai.com

 

ステーキハウス「コロンバン」

f:id:daigoro3388:20190709193754j:plain

ハートロックの帰り道で立ち寄ったのがこちらのお店です。私たち夫婦は、旅行中での「食」と「宿」には余り関心がないのです。とにかく観光地に行って観る・歩く!なんです。こちらのお店は、事前にチェックしていたのではありません。ホテルに帰る途中の58号線を走行中に「お腹空いたね、肉食べたい」で道路沿いを見ながら走っていて見つけたお店です。ランチタイムぎりセーフだったので、リーズナブルな料金で美味しく頂けました。

▼妻はこの定食を!松花堂弁当960円!

f:id:daigoro3388:20190709204054j:plain

▼私はもちろんステーキランチ!1,380円

f:id:daigoro3388:20190709204108j:plain

 *ステーキハウス「コロンバン」公式HP⇒こちら

万座毛(まんざもう)

f:id:daigoro3388:20190710053257g:plain

何気に立ち寄ったのですが、ここ万座毛は3回目なんです。しかーし、この黄色い印の部分を「象の鼻」として見たのは今回が初めてです。まぁ1回目は30数年前ですからね「しゃーないわ」、それで2回目は8年前ですが、さして気にせず通過。「それがどうした」と言える程度の情報かもしれませんが旅行から帰って知るのは「嫌だね~」。
万座毛では毎回、戦時中の暗い歴史を思い描きます「この岩から・・・」!還暦世代の私たちが生まれる前のことですね。

*詳細は個別記事⇒万座毛に来てもうた【夫婦旅行】沖縄3泊4日!をご覧ください。
www.discosedai.com

 

ひとことこのエリアには、他にも沢山の観光スポットがありますが、私たちの初日の観光はあと一つを残して終了です。「まだ明るいじゃん!もうホテルへ帰るの?」と思われるでしょうね。実は、ホテルで催されるエイサーを観たかったのです。妻に絶対観て貰いたかったのです。それが本日最後の観光です。

 

f:id:daigoro3388:20190513121430g:plain

旅行2日目(沖縄本島中部観光)

 ホテルで朝食を済ませてすっ飛んで行きました。観光2日目のスタートはココ琉球村から始まります。とにかく朝9時20分に間に合わせないと・・・!

本島北部とか中部とか、自分の勝手な解釈で表現しています。観光の2日目は琉球村から始まります。赤丸★印が訪問した観光スポットです。

 

琉球村(りゅうきゅうむら)

f:id:daigoro3388:20190614115432j:plain

そもそも琉球村ではエイサーを観たいが為にやってきました。ホテルから10分という距離にあるから、2日目の最初の観光地には都合がよかったのです。ただ、エイサーなどのイベントは開催時間が決まっているから、朝ご飯済ませてすっ飛んでまいりました。だってココの後何カ所か行く予定ですからね。ご覧のように、観ました・踊りました・マドンナとも握手しました。楽しかったな!

*詳細は個別記事⇒琉球村【夫婦旅行】沖縄旅行◆エイサー観たかったとです!をご覧ください。 

www.discosedai.com 

海中道路

f:id:daigoro3388:20190614101939j:plain

何気な~い道路ではありますが、私たちは見逃していました。浜比嘉大橋に向かって行く途中にある海中道路ですが、この海中道路の途中に橋が架かっているんですね。それがアノ橋でした。私たちはサッサと先のP迄進んだけど「もったいね~」でした。アノ橋とは、平安座(へんざ)海中大橋です。

*詳細は個別記事⇒海中道路【夫婦旅行】沖縄平安座海中道路!浜比嘉大橋!をご覧ください。

www.discosedai.com

 

浜比嘉大橋

f:id:daigoro3388:20190710061951j:plain

「古宇利大橋見た~い」「沖縄行く~」「読売旅行にする~」ならば他にも橋はないかと検索してチョイスしたのが浜比嘉大橋です。海中道路を通らなければこれない橋です。橋だけでは今一つの景色になってしまうね。橋って海・空・砂浜なんかとセットですよね。沢山ある橋のどこの橋も同じだと思いますが、砂浜やカフェなんかも込み込み景色ですよね。

*詳細は個別記事⇒浜比嘉大橋【夫婦旅行】海中道路からしっかり眺めましょう!をご覧ください。

 

アメリカンビレッジ

f:id:daigoro3388:20190417073059j:plain

始めての訪問です。まっ、広いですね。駐車場は無料のデッカイのがあります。ハンバーガーを食べたお店で尋ねまして、アメリカンビレッジのマップをゲットしました。やはり全景が分かってどの辺りを歩いているのか知っておきたいですもんね。

*詳細は個別記事⇒アメリカンビレッジ【夫婦旅行】沖縄3泊4日をご覧ください。

www.discosedai.com

 

東南植物楽園

f:id:daigoro3388:20190710071613j:plain

訪問したのは2019.3.1です。まだイルミネーションやってたんですね。沖縄って3回目なのに始めての観光みたいですw。行ったことがあると思い込んでいましたが、どうやら過去の旅行で行ったことのあるナゴパイナップルパークとか、やんばる亜熱帯園と勘違いしていました。ま、ここはイルミネーション狙いで訪問したようなものですからね。*詳細は個別記事⇒東南植物楽園【夫婦旅行】水中楽園のイルミネーションを観る!をご覧ください。

www.discosedai.com

 

おまとめ以上で2日目の観光を終了します。今日はさすがに日が暮れるまで外にいましたよ。時間を有効にと言うか目一杯使った感じですね。個別記事を作成しています。参考になれば幸いです。

 

その他の記事!
 
ホテルでエイサー観賞!

f:id:daigoro3388:20190703194630j:plain

宿泊したホテルは、沖縄本島の中部エリアにあります。読売旅行のセットプランですからホテルも指定されており、私たちがチョイスしてのではありません。でも、このホテルで「よかった~!」ことがあります。それは、ホテル内でエイサーの演舞があることです。「琉球歌舞団ティンガーラ」というチーム?による琉球舞踊とエイサー演舞が観れます。私たちは、ホテル内でのエイサーを観賞しました。ど迫力です感動です。

*詳細は個別記事⇒【夫婦旅行】沖縄エイサーを体感する!リザン・シーパークホテル谷茶ベイ!をご覧ください。

  

www.discosedai.com

 

レンタカーとカーナビ!

f:id:daigoro3388:20190710072847j:plain

ABCレンタカーという会社にお世話になりました。車はトヨタのヴィッツです。車自体がどうのってありません。事故やトラブルもなく返却できました。ガソリン価格やガソリンスタンド、カーナビの使い方などについて気になりますよね。

*詳細は個別記事⇒【夫婦旅行】沖縄でABCレンタカーを利用した!&カーナビ問題をご覧ください。

www.discosedai.com

 

追伸:来年も沖縄きます!

令和2年2月、カープの沖縄キャンプに合わせてやってきます。今度は本当南部エリアを中心に観光します。 

 

おまとめご訪問ありがとうございます。以上が沖縄3泊4日(実質観光2日間)の観光記録です。観光地のきれいな景色は、他のWEBやYouTubeをご参考になさってくださいね。旅行下手・散策下手な夫婦が、旅行を終えた後も含めて気づいたことを中心に記事にさせて頂きました。次回は、令和元年の7月~8月に向けて「立山黒部アルペンルート日帰り往復旅行」を計画中です。記事化できるよう計画しております。

 

このブログについて!

f:id:daigoro3388:20190613151504j:plain

こんにちは、当ブログ管理人のDAIGOROです。昭和30年代生まれのディスコ世代です。働き盛り&子育て時期に忘れていた「旅行」にお熱を入れはじめました。 旅行下手な夫婦のプチ旅行の記録として捉えて頂ければ有り難いです。また、65歳を目途に関東への移住を考えています。旅行と移住と青春時代の思い出を綴ってまいります。 足腰の動く今、老後になる前の今なんです。訪問してくださった皆さんの、お役立ちブログになれば幸いです。また、記事内のデータについては誤ったものが含まれていることがあります。特に料金や時間などについては公式HPなどで確認してくださいね。

管理人DAIGOROのプロフィールは⇒コチラから!

ブログ運営上のプライバシーポリシーは⇒コチラから!