ディスコ世代の老後!『移住と旅行と趣味と』

還暦世代が老後に向けて【移住・旅行・趣味・青春回顧】について語ります!

【夫婦旅行】沖縄エイサーを体感する!リザン・シーパークホテル谷茶ベイ!

こんにちは、この記事は『ホテル内のエイサー』についてのものです。

エイサー自体は、翌日観光する予定の琉球村で見る積もりでもありますが、ここリザン・シーパークホテル谷茶ベイのエイサーって凄いですね。

YouTubeではいろんな場所やイベントで、そして大勢の演者によるエイサーも沢山投稿されています。しかしココでは4名の女性が迫力のある演舞を楽しませてくれます。

目の前での演舞は、がんがんジンジン体感させてくれますよ。いや違うな!ずしんずしん!が正解かも?太鼓の響きに張りのある声!立ち回る勇壮な姿に感動です。

 

さて、今回の旅行で沖縄は3度目の訪問になります。阪急交通社のトラピックスです。新聞広告を見て奥さんが『これイイネ』『安いじゃん』『古宇利大橋やハートロック見にいけるわ』とテンションあげあげで決定しました。

 

平成最後の夫婦旅行は、2月27日から3月2日までの3泊4日で、このホテルに3連泊+1夕食3朝食+レンタカー付きというプランです。空港から夕食に間に合うよう大急ぎで参りました。明日からに実質2日間の観光を、このホテルを起点にレンタカーで巡ります。

那覇空港から、高速道路を利用しないで国道58号線で約60分。空港到着が夕方で、市街地が混んでいたのでプラス30分の約90分は掛かりました。

観光の内容は別記事を作成しますからそちらをご覧ください。

 

f:id:daigoro3388:20190703192657g:plain

 

f:id:daigoro3388:20190703192034j:plain

ホテルは、沖縄本土のほぼ中央に位置します。ホテルは大き過ぎて、画面に収まりきれません。随分離れないと全景が取れないのです。

名称ですが、リザンシーと続けないでリザンで一区切り、続けてシーパークと続けます。リザン(利山)については歴史があるようです(割愛)

公式サイトはさすがに素晴らしい映像ですから是非ご覧ください。

*リザン  シーパークホテル谷茶ベイ公式サイトは→コチラ

このホテルには、『琉球舞踊とエイサー』の『琉球歌舞団ティンガーラ』とうチームがいるんですね。毎日開催されます。この毎日っていうのが好都合ですね。

*参考:ティンガーラの詳細⇒ https://www.rizzan.co.jp/ryukyubuyo/index.html

毎日でしかも2回のステージなんですよ。ありがたやー!

▼エイサーの演舞(ホテル内)

f:id:daigoro3388:20190417074927j:plain

それでね、特にオススメなのがホテル内でのエイサーです。この画像のように演舞を間近で見ることができます。それはもはや見ると言うより体験する感じです。ホテルの場合は太鼓の響きがズシンずしんと体に響くんです。感動です!だって目の前での演舞ですからね。編集した動画を載せていますのでご覧ください。

 

また、沖縄の大きなホテルでは、独自にエイサーなどの演舞を開催されているようです。

*参考:沖縄REPEAT⇒ https://okinawa-repeat.com/marko-hotel-liveeisa/

エイサーを生で見たことのない私には、ホテルのエイサーでガンガンじんじん!4人の女性での演舞、目の前でズシンずしん!体にガンガンじんじん!絶対にオススメです。 ホテルの宿泊者でなくても観れますね。最後にグッズなどの販売がありますからOKなのかも知れません。

ご訪問ありがとうございました。最後に、私が撮影し編集した動画をご覧ください。

▼私のYouTube動画です▼


【エイサー演舞】リザンシーパークホテル谷茶ベイ

 ご参考になれば幸いです。

ただし、現地で目の前で見ないとガンガンじんじん・ズシンズシンは伝わらないのが残念です。

 

このブログについて!

f:id:daigoro3388:20190613151504j:plain

こんにちは、当ブログ管理人のDAIGOROです。昭和30年代生まれのディスコ世代です。働き盛り&子育て時期に忘れていた「旅行」にお熱を入れはじめました。 旅行下手な夫婦のプチ旅行の記録として捉えて頂ければ有り難いです。また、65歳を目途に関東への移住を考えています。旅行と移住と青春時代の思い出を綴ってまいります。 足腰の動く今、老後になる前の今なんです。訪問してくださった皆さんの、お役立ちブログになれば幸いです。

管理人DAIGOROのプロフィールは⇒コチラから!

ブログ運営上のプライバシーポリシーは⇒コチラから!