ディスコ世代の老後!『移住と旅行と趣味と』

還暦世代が老後に向けて【移住・旅行・趣味・青春回顧】について語ります!

【夫婦旅行】四国徳島県で3つの観光スポットに行ってきた!奥祖谷の二重かずら橋 !祖谷のかずら橋 !大歩危観光遊覧船!

徳島県!かずら橋と遊覧船を楽しんで来た!

f:id:daigoro3388:20190719003116g:plain

こんにちは!ディスコ世代・還暦世代のDAIGOROです。

広島県に生まれ育って60ウン年です。私的な徳島県のイメージは、鳴門の渦潮と阿波踊りだけです。申し訳ないっす!

社員旅行で渦潮観光の経験がありますが阿波踊りの観光経験はありません。この度、テレビの番組で観ました「かずら橋」に強い関心を持ちましてドライブ旅行を決行するに至りました。

 

スケジュール観光日:2019.3.27
観光地:①奥祖谷の二重かずら橋
   :②祖谷のかずら橋
   :③大歩危観光遊覧船
交通機関:マイカー
その他:前日2019.3.26は高知県内を観光しています。

 

▼GoogleMap

ザックリ位置関係を見るなら、航空写真表示の方が分かりやすいと思います。map上部のタイトル〔徳島県観光〕の左にある窓みたいなのをクリックして、表示された一番下のGoogleマイマップで作成された要素の左の四角を更にクリックすると航空写真表示に変わります。赤く丸いマークが場所を示しています。徳島県のほぼ中央部から西端のエリアになります。

前日は高知市内の5つの観光スポットを巡りました。今日は、高速道路を利用してと徳島県に入り、3つの観光スポットを巡った記録です。記事中に少しでも参考になることがありましたら幸いです。

 

①奥祖谷の二重かずら橋!(おくいや)

f:id:daigoro3388:20190716072420j:plain

奥祖谷の二重かずら橋は4月1日からの営業でしたが、訪問したのは4日前の3月28日です。公式HPには「積雪の為・・・4/1~」のくだりがあったのです。「え~、今年は全然雪降らんのに」との思いで徳島の観光協会に電話で確認しました。回答は「今年は雪が無いので既にオープンしてますよ!」です。「やったーラッキー」との思いで電話を切ったような・・・。

f:id:daigoro3388:20190716072356j:plain

ここ奥祖谷の二重かずら橋は、祖谷のかずら橋からでも60分超の距離にあります。狭い道・くねくね道を走って行くのですが時間がとっても長く感じましたね。男橋(おばし)と女橋(めばし)という2つのかずら橋と野猿(やえん)と言って、カゴに乗って行き来するというものとがあります。(上の画像)渓流とせせらぎ、キャンプ場。そして「かずら橋」が2本あるとです。駐車場は無料で、橋は550円で渡り放題です。お店もありましたが、まだ営業されていませんでした。マイカー利用での観光なら是非訪問して欲しいスポットです。

詳細は↓↓↓コチラをご覧ください。

www.discosedai.com

 

②祖谷のかずら橋!(いや)

奥祖谷の二重かずら橋の次は、ここ祖谷のかずら橋です。奥祖谷の二重かずら橋から60分かけて戻って来た訳です。

f:id:daigoro3388:20190422201922j:plain

食事もできます。お土産店もあります。鮎の塩焼きも食べれます。とにかく人が多かったな。ただし、ここのかずら橋は、550円払って1回渡れば終わりですからね。奥祖谷の二重かずら橋と違って1回ポッキリですから心して渡りたいですね。もちろん渓流にも降りれますし、近くに滝もあります。橋を渡るだけでなく、まったり過ごせる環境ですね。

詳細は↓↓↓コチラをご覧ください。

 

www.discosedai.com

  

大歩危峡観光遊覧船!(おおぼけきょう)

次は、徳島県3つ目の観光スポットは大歩危観光遊覧船です。今回の旅行で最後の観光スポットです。

f:id:daigoro3388:20190422202347j:plain

吉野川の渓流を利用した観光遊覧船です。河川敷なんてーのはありゃしない。ゴツゴツした岩の中を流れています。昔テレビ番組で観た印象が強く残っていて、今回やっと来れました。

f:id:daigoro3388:20190718232620j:plain

餌付けしているのか?水鳥が3羽近づいてきましたね。きっと皆さんの時も挨拶に近寄ってくれることでしょう。

詳細は↓↓↓コチラをご覧ください。

  

www.discosedai.com

それぞれの観光スポットについては、個別記事をご覧ください。参考になれば幸いです!

 

おまとめマイカーでしたら、是非とも、奥祖谷の二重かずら橋に行くべきでしょう。家族連れでしたらサイコーですね。お弁当持参で1日中楽しめるポイントだと思います。

 

このブログについて!

f:id:daigoro3388:20190613151504j:plain

こんにちは、当ブログ管理人のDAIGOROです。昭和30年代生まれのディスコ世代です。働き盛り&子育て時期に忘れていた「旅行」にお熱を入れはじめました。 旅行下手な夫婦のプチ旅行の記録として捉えて頂ければ有り難いです。また、65歳を目途に関東への移住を考えています。旅行と移住と青春時代の思い出を綴ってまいります。 足腰の動く今、老後になる前の今なんです。訪問してくださった皆さんの、お役立ちブログになれば幸いです。また、記事内のデータについては誤ったものが含まれていることがあります。特に料金や時間などについては公式HPなどで確認してくださいね。

管理人DAIGOROのプロフィールは⇒コチラから!

ブログ運営上のプライバシーポリシーは⇒コチラから!