ディスコ世代の老後!『移住と旅行と趣味と』

還暦世代が老後に向けて【移住・旅行・趣味・青春回顧】について語ります!

【都会近郊へ移住します】人生一度きり!本気です。先ずは関東移住から始めます。

f:id:daigoro3388:20190415104207j:plain

こんにちは、ディスコ世代のDAIGOROです。

 私は『移住する』と唱えています。

◆都会で生活したいのではない!

都会近郊で十分なのです。

 人生一度っきり!

 俳優さんやタレントさんの訃報のニュースが流れる都度『え~68で』『元気そうじゃったのに』と夫婦の会話です。

 65歳前の自分には、決して他人事ではないですね。

 

一度っきりしかない人生だから『自分の思うようにやる』『やりたかった夢に邁進する』それができるなら何といいことか!

 先日のことだけど、最寄りの新幹線駅まで向かう年配女性(一人)とのご縁がありました。70代に見える素敵なお姉様で、大きなキャリーケース持参です。

 

ー完璧旅行ルックだなー 

『ご旅行?ですよね』

そうよ、イタリアへ行くのよ

『ワオ、いいっすねえ』

 

ーご主人とですか?なんて聞けないー

『お一人じゃないですよね』

えぇ、友達と二人でね

 

ー友達が男か女かは聞けないー

『イタリアかぁ、いいなぁ』

女友達なんだけどよく行くのよ

 

ーご主人のこと尚更聞いちゃいけないー

『その女性、親友なんですね』

そうよ、主人とは絶対行かないのよ

 

ーおっと、先に切り出してくれたー

『えっ、ご主人行かないんだ』

『主人は釣りに行ってるのよ』

『もう、1週間も帰っていないのよ』

『お互いに好きなことしてるのよ』

『引退したらお互い好きなことしようって約束したのよ』

 

ーーー夫婦仲が悪いんじゃないんだーーー

 

ご主人と一緒に行く行かないは別として、老後?思うように生きる。

好きなことをして過ごす。いいっすね!

会社経営をされていた感が否めないお姉さん!

うっらやっましーーー!

 

私たち夫婦は移住を目指していますが、決して移住することが人世の目標ではありません。先ずは関東への移住を目指していますが、移住はあくまで手段なのです。

 

何がしたいのか?

答えは『旅行』です。

 

観光スポットを検索すると面白そうな楽しそうなトコロ、いっぱいあるじゃないですか。

生活があるから私は働いているし、これから働き続けます。

 

妻も私も、

如何に安価な旅行にするか?

如何にいい旅行プランを立てられるか?

結構時間をかけていますね。

 

でもって何故関東移住を目指しているのか?

答えは簡単で、関東へ行けば北海道や東北が近くなるからです。

 

当然、西日本から出発するより安価になるし、プランだって沢山あるはず。

はとバスやオリオンツアーもあるし、マイカーで行ける観光地も沢山ある。

 

だから、移住すると遠くなる西日本を今の内に制覇してる最中です。

 

2人の子どもを大学に行かせていた時期は『旅行』の2文字を忘れていました。

特に妻が頑張ってくれました。

その妻が言いました。

 

『全然旅行へ行かんかったな』

 

行く余裕が無かったと言うより眼中に無かった。

忘れとったのが本音です。

 先延ばししたら、体が動かんようになるかも知れん。

じゃけぇ、足腰が動くうちにそう今や!

今のうちに行っとかんといけん!

 

関東で2~3年生活したら、次の移住先へお引っ越しするでしょうね。

信州とか沖縄とか、関東を永住の地とする積もりはありません。

 

<2018年実績>

★鳥羽・伊勢・奈良3泊4日(マイカー)

★ハウステンボス&長崎市内観光3泊4日(新幹線など)(近畿ツーリリスト)

★下関唐戸市場・長門市元乃隅神社・岩国城2泊3日(マイカー)

★東京都内・箱根3泊4日(JALダイナミックパッケージ利用)

 

〈2019年実績〉4月現在

⭐元旦に年越しうどんを食べに香川県へ

⭐2月に沖縄3泊4日(阪急交通社利用)

⭐3月に高知県と徳島県1泊2日(マイカー)

⭐5月は東京予約済み(JALダイナミックパッケージ利用)

 

 *ここ数年、こんな感じで旅行しています。